せふれ募集アプリに出没するサクラやポイントバッカーへの対処法は?

せふれ募集アプリで出会いを探していくときに、邪魔になるのがサクラです。サクラがどういったものかというのは別の記事に詳しく書いたので、そちらを読んでいただくとして、ここではサクラへの対処法をご紹介します。

サクラに騙されないようにするには、その特徴を覚えるのがいちばんです。サクラは、そのアプリ内でメッセージのやりとりをしないといけません。それはなぜかというと、男性のポイントを消費させるのが目的であるからです。なので、なんとしても返事をしてもらうために、サクラは、男が思わず返信してしまうようなメッセージを送ってきます。甘い言葉で誘惑する、これがサクラの特徴というわけです。

具体的には、たとえば「お金あげるからセックスして」とか、「今すぐ○○(地名)で会いたい」とか「ほんとは子供だけど」とか、そういった内容のメッセージですね。このほか、やたらと卑猥な内容のメッセージを送ったり、エッチな写メを添付したりして、あの手この手でポイントを消費させようとします。せふれを欲する男性は、ついついこれらのメッセージに返信してしまいますが、それではサクラにお金を毟り取られてしまいますよ。

サクラへのいちばんの対処法は、無視です。せふれ募集アプリのような出会い系で、男性が得をするということは絶対にありません。どんな女性でも援交ができるこの時代に、金を払ってセックスしようとする女性なんてほとんどいませんし、明確な理由もなくあなたと今すぐ会いたいと考える女性もいないでしょう。せふれ募集アプリでは、男性は、女性に頭を下げてセックスさせてくださいとお願いする立場にあります。リアルでせふれを作ることのできない男性が、せふれ募集アプリではなぜかモテモテ、こんなことは起こりうるはずがありません。したがって、あなたに少しでも有利なことを言ってくる女性は、すべてサクラと捉え、無視することです。

これによって、別の記事にも書きました「単発型」のサクラも回避することができます。

もし本当だったら?

でも、その女性がもし本当のことを言っていたら、実在する女性だったら。そのように考える男性も多いと思います。そのように思わせて返信させるのがサクラの仕事なんですけれども、確かにその女性が実在する人物で、本当にあなたのことを魅力的に感じて、セックスなりデートなりに誘ってきた可能性もあります。それを無視するということは、自ら出会いのチャンスを打ち捨てることに他なりません。

そこで、そのようなメッセージが届いたときには、その女性が、あなたのプロフィールを読んだ形跡があるかどうかを見てください。これによってサクラか否かを判別することができます。現在主流のメッセージ自動送信型のサクラは、どんな男性に送っても違和感のないように、当たり障りのない内容になっています。サクラの送るメッセージというのは、長文で、言っていることは派手でも、男性のどこに魅力を感じたのか、どうして会いたいと思ったのかという動機が不在で、よく読めば薄っぺらい内容であることがわかります。

具体的に、あなたのプロフィールを読んで、どんなところが気になって、どういうところを魅力に感じたのか、これが書いていなければ、そのメッセージの送り主はサクラと思ってよいでしょう。逆に、それらのことが具体的に書いてあった場合は、その女性はサクラでない可能性が高いです。返信してみてもよいかもしれません。

ポイントバッカー

また、サクラのほかに、ポイントバッカーと呼ばれる連中もいます。せふれ募集アプリの中には、女性会員に対して、男性とメッセージをやりとりした回数に応じて換金可能なポイントを付与しているものがあります。せふれ募集アプリに登録する女性には、お金目当ての人も多いと別の記事に書きましたが、この換金可能ポイントを目当てに登録している女性も、金目当てといってよいでしょう。

彼女らは、サクラと同じような働きをします。アプリ内でメッセージの交換をして、ポイントを貯める。それは裏を返せば男性のポイントを減らし、金を使わせているということです。しかし厄介なのは、彼女らはメッセージの自動送信とは違って、男性ときちんと会話できるということです。あなたのプロフィールについて具体的に触れ、どこを魅力に思ったか説明し、仲良くなりたいと言ってきます。

このポイントバッカーへの対処法は、まずひとつ、連絡先の交換やデートは「仲良くなってから」と言っている人とは長く話をしないことです。これは単発型でないサクラにも共通する特徴でありますが、なるべく長くアプリ内でメッセージのやりとりをするために、「仲良くなってから」と言っている可能性があります。

そこで、もうひとつの対処法、自分ルール作戦をお試しください。ひとりの女性とは5通しかメッセージ交換(送信)をしない、そのように決めて女性と連絡を取り合うのです。5通と決めたのなら、その5通で連絡先を交換できなければ、すっぱり諦めて、別の女性に狙いを替える。このようにすれば、ポイントバッカーに騙されたとしても、被害は最小限にとどめられます。